ごあいさつ

TOC(制約条件の理論)では、「全体最適」を追求し、個々の改善を積み上げるような部分最適の手法を否定します。TOCを少しでも学ばれたことのある方ならばご存知の内容ですが、では、ここで言う

「全体」とは何でしょうか? どの範囲を指すのでしょうか?

「社会起業」や「NPO」、「CSR」、「コーズマーケティング」といった言葉を頻繁に耳にするようになった昨今の市場環境を考えるにつけ、ますますこのことを真剣に考える必要性を感じます。

TOCマーケティング研究所では、まず貴社にとっての「全体」について一緒に考えるところからサービスを開始させていただきます。注目すべき点を探したり、実際に手を加えるのはその後です。

そうすることで、貴社はもとより、当研究所のサービスが社会全体にとって最適化されていくと考えるからです。

目の前の売上は重要。長期的繁栄はもっと重要。

このような姿勢に共感していただける事業主様とご一緒に、社会をもっと明るくする仕事ができればと切に願っております。

2009年10月30日 TOCマーケティング研究所 代表 山口 大輝