ツイッター・ビジネス活用【成功事例】セミナーDVDセット:震災復興支援キャンペーンサイト

初月から売上200%超を達成したツイッターの活用方法を限定公開!

ある小さな飲食店が自店に求められているお客様のニーズを見つけ出し、

  • たった6日間、ツイッターによる告知だけで集客イベントに行列をつくったり、
  • ツイッターによる口コミを活用して驚くべきスピードで看板商品を育てたり、
  • 広告費は一切かけずに、昨年対比で月商200%を超える

までに実践してきた方法を1度だけ公開したセミナーをDVDに収録しました。

ツイッター・ビジネス活用【成功事例】セミナーDVDセット

セミナー(DVD)でご紹介している主な活用実績と応用のヒント

クライアントのM社長が経営する席数20程の小さな飲食店で活用した実績の一部です。
あなたのビジネスにもぜひ応用していただければと期待しています!

一瞬で大量の口コミが発生! 6日間で150人を動員!!

小さな飲食店に行列!

120人の集客を目標としたイベントに、ツイッターのみ、6日間で150人を動員!!
行列が絶えず、キャンセル待ちが多数出る事態に……。小コストで一気に新規客を増やしたばかりか、イベント前後にいくつものブログ等で紹介されたことからネット上で話題になり、マスコミ取材や既存客の来店促進にもつながりました!

大量の口コミの結果、ホームページのアクセスは90倍に!!

イベント時のアクセス解析画面

イベントの告知(=ツイート)開始後、数時間で複数のニュースサイトに紹介された結果、告知ページには2日で万単位のアクセスが集まりました。お店同様、普段は100ページビュー程の小さなホームページにです。

見込み客との直接コミュニケーションにより顧客化を実感!

コミュニケーションが顧客化を促進!

平凡なユーザーが直接コミュニケーションを増やすのに必須の作業とは!?お客様のほうから「気になってググったら●●●(←看板メニュー)を食べたくなった!」「@*****(お店のアカウントに)今日はじめて行きました!」「●●●(店名)なう」「美味しかった〜♪」などと日々知らせてくれます! このような状況を実現するためのコツもお話しました。

「囲い込まないコミュニティ」を維持する、ある単純な作業とは!?

バイラルマーケティング

あるお客様との前向きなやり取りが、さらに他のお客様とのやり取りを生み……という口コミの好循環が継続。新規客との出会いはもちろん、既存客にお店を思い出してもらう機会が増え、来店頻度の向上を実現しています。

bot(自動化プログラム)にご用心!

BOTにご用心

あなたにも起こりうる、
取り返しのつかない失敗を避けるための注意点とは!?

「ほったらかしで…」「一度設定すればあとはプログラムが…」、コミュニケーションの本質を忘れ、甘い誘惑に負けて失敗した複数の事例から学ぶ、転ばぬ先の杖!

クレーマーをファンに ― ソーシャルメディアならではの作法

クレーマーをファンに

「ピンチはチャンス!」を建前にしない!
ある日、ツイッター上で見つけたサービス上の不満を、こちらから話しかけるかたちで素直にお詫びした上、期待を超えるサポートを実施。後日、そのお客様から前向きなつぶやきを引き出す事に成功! ご本人がリピーター宣言してくださるばかりか、口コミまでしてくれる関係になりました。

きっかけは、1本の電話から……

実は、上記のほぼ全ての成果はM社長からいただいた相談の電話から
わずか1ヶ月程で達成した出来事です。

その後も、すでに17ヶ月ものあいだ成果を上げ続けていますが、
ツイッターを活用しはじめる直前は、まさに火の車といった状況でした……。

このサイトをご覧いただくあなたにもご参考にしていただけると思いますので、
そんな当時の状況を振り返ってみました。

> M社長からの電話